本文へジャンプ
日商パソコン検定とは

 今日、本格的なネット社会を迎え、情報通信ネットワークがビジネスインフラとして定着し、企業においてはパソコン等の情報機器およびこれにつながるネットワークの利活用が不可欠になっています。 こうしたなか、企業実務に携わる人材として、パソコンソフト等によるビジネス文書の作成能力や業務データの処理分析・能力、さらにはネットワークを使いこなす事務能力や情報収集・発信能力が必要とされています。
 これを受け、日本商工会議所および各地商工会議所では、企業実務においてIT(情報通信技術) を利活用する実践的な知識、スキルの修得に資するとともに、ネット社会に対応した新たなビジネススキルの育成を図るを目的として 「日商PC検定試験」 を創設し、平成18年4月から実施しております。
 本検定試験は、現在、各地商工会議所やPCスクールや教育機関、職業訓練校など全国約2000の試験会場で受験可能となっており、インターネットを介して試験の施行から採点、合否判定を行うネット試験として施行されます。また、「日商PC検定試験」 は前身となる2つの検定 「日本語文書処理技能検定試験」 と 「ビジネスコンピューティング検定試験」 を統合・進化させたものであり、両検定試験あわせて延べ380万人の受験実績と企業からの高い信頼・評価を継承したものとして、今後も企業ニーズに十分応えられる内容となっております。
 なお、本検定試験は、主としてビジネス文書の作成、取り扱いを問う 「日商PC検定試験 (文書作成)」 と、主として業務データの活用、取り扱いを問う 「日商PC検定試験 (データ活用)」 と、目的に応じた適切で分かりやすいプレゼン資料を作成できるかを問う 「日商PC検定試験 (プレゼン資料作成)」 の三分野で、それぞれ独立した試験として施行します。
 試験科目は、「実施科目」 と 「知識科目」 の2科目となります。


日商PC検定試験 <データ活用分野>

1.試験日日程案内 (ひこね燦ぱれす実施分)

 【3級】

試験日 試験時間  受付期間
平成29年3月19日(日) 10:時00分より 平成29年2月18日(日)
〜平成29年3月11日(土)


 【2級】

試験日 試験時間 受付期間
平成29年3月19日(日)  11時15分より 平成29年2月18日(日)
〜平成29年3月11日(土)


但し、会場の都合により受付最終日以前に申込みを締め切ることがあります。

2.試験会場
    ひこね燦ぱれす   彦根市小泉町648−3   
                 電話 0749-26-7272
3.申込方法
    所定の申込書に受験料を添えて、ひこね燦ぱれす窓口にて、直接
    お申込み下さい。

4.受験料 (1分野あたり)
    3級  5,140円 (税込)
    2級  7,200円 (税込)

5.受験資格
    特にありません。どなたでも受験可能です。

6.当日持参品
    身分証明書・筆記用具
   
(注)身分証明書は原則として、氏名・生年月日・顔写真のいずれも確認できる運転免許証、
      パスポート、学生証、社員証等を持参してください。
      身分証明書をお持ちでない方は、彦根商工会議所または、ひこね燦ぱれすまでご相談ください。


7.試験会場設置機種  

メーカー 機種 キーボード
配列
OS ソフトウエア 日本語入力
システム
 NEC Mate JIS標準配列
109キーレイアウト
Windows 7
Professional
Excel2010 IME
Standard2010


【受験機器に関する注意点】
 
・受験に使用する機器は、試験会場に設置されている機器に限ります。
 
・受験機器については、明らかな故障の他は異議を申し立てないこと。
 ・試験会場の機器等を受験者が故意に破損等をした場合は、当該受験者の責任とします。

 
・試験会場の機器等のソフトウエアのシステムを変更する行為 (ファンクションキー登録の変更等) は一切  禁止します。

* 試験内容その他に関する詳細は窓口までお問い合せ下さい。

  〒522-0043   滋賀県彦根市小泉町648-3
  Tel 0749-26-7272   Fax 0749-26-7377
  URL http://www.hikone-sanparesu.ecnet.jp/